筋力低下予防! 運動系リハビリ知識!

こんにちは。

今回は体力や筋力をつける事についてです。

普段行っている起居動作【起き上がり、立ち上がり】、移動動作【歩行、階段昇降】、
日常生活をしていく為には筋力の維持向上が必要になってきます。

筋肉は使わなければ退化し、使い過ぎれば萎縮し、適度に使うと発達していきます。

効率的に筋力の向上や筋肉を発達させるには、以下の原則を意識すると効果的です。

①過負荷の原則
筋力を向上させる場合、今まで行っていた運動より強い負荷が必要になる。

②漸進性の原則
自分の筋力に合わせて、徐々に負荷や回数を増やしていく。

③特異性の原則
筋力の向上は、負荷、回数、速度、筋肉の収縮【等尺性、等張性】などの刺激により
効果が変わる。

④反復性の原則
運動は継続して行うと効果は持続し、中止してしまうと効果は消えていく。

⑤個別性の原則
年齢、性別、体力、健康状態などの個人差を考える。

⑥全面性の原則
体力や全身の筋肉など、バランス良く向上させる。

⑦自覚性の原則
使っている筋肉、目的、効果など意識して行う。

加齢、疾患、筋肉の不使用など様々な要因で体力や筋力は低下していき、日常生活に影響を
及ぼします。出来るだけ運動を継続して体力筋力の低下を最小限に抑えていきましょう。

無料体験のお申込み・
お問い合わせはこちら

・ひとりでの通院はむずかしい
・介護保険の枠がいっぱいだ
・家族が寝たきりにならないか心配だ


このようにお悩みの方は、訪問鍼灸・リハビリ・マッサージの無料体験をお試しください!


札幌の訪問鍼灸・リハビリ・マッサージ
リライフ・ケア治療院


0120-963-547
9:00~18:00(定休日:日曜)