足のしびれはナゼ起こる?

さまざまな場面で起こる足のしびれ。つらいですよね。

しびれが何故起こるかというと、原因がいくつかあります。

神経が圧迫される:ビリビリとしたしびれ、電気が走るようなしびれ
・坐骨神経痛(坐骨神経が筋肉や骨格で圧迫される)
・椎間板ヘルニア(神経が椎間板で圧迫される)
・脊柱管狭窄症(脊柱管が狭くなり神経が圧迫される)

筋肉が硬くなる(コリ)、関節が痛む:ジワジワしたしびれ、鈍いしびれ
・筋筋膜痛症候群(腰やお尻などの筋肉のコリから足がしびれる)
・仙腸関節症候群、椎間関節症候群 (腰の痛みから足がしびれる)

その他、脳卒中や糖尿病、動脈硬化でもしびれが発症します。

しびれにもいろいろな症状があります

部位や動作によっても、しびれかたは異なります。
しびれを放っておくと、つらい時間が続くだけではなく、治るのに時間がかかってしまいますので、「たかがしびれ」と思わずに、早めの対策が必要です。

<歩く>
・歩いているとだんだん足がしびれてくる
・歩くと足が痛くなるが、少し休むとまた歩ける

<座る>
・座っているだけで足がしびれる
・座っていると徐々にしびれが強く感じる

<腰>
・腰痛がひどいと足にしびれがでる

<足先>
・足先が常に冷たく感覚が薄い
・つま先に力が入りづらい
・いつも足の裏に何かが張り付いているように、しびれている
・足の親指がしびれて動かない

<寝る>
・上向けで寝ると腰や足がしびれたり痛くなる
・起床時、足がしびれたり痛くなる

<その他>
・お尻から足にかけてしびれる
・朝または夜になると足がしびれる
・正座をしていたわけでもないのに、足がしびれる
・足にしびれた感覚が続いている

改善にはマッサージや鍼灸が効果的

リライフ・ケア治療院では、足のしびれに対してマッサージ、鍼治療、温熱治療(お灸)を行っています。原因によって対処が異なりますので、しっかりと原因を突き止めてから適切な施術を行います。

マッサージ

筋肉が硬くなっている箇所ををマッサージで緩めていきます。緩めることで神経への圧迫がとれるので、軽度の症状であれば大幅な改善が期待できます。

鍼治療

しびれに関連したツボや心経に直接刺激を与える鍼治療で、しびれや痛みを緩和します。ヘルニアや狭窄症による坐骨神経痛には最も効果が期待できます。

温熱治療(お灸)

硬くなった筋肉を緩めてしびれを軽減させるために、お灸を使って刺激します。じんわりとした暖かさで血行がよくなり、筋肉を緩めることで症状の改善が期待できます。

 

ヘルニアの場合には、骨格の状態を整えて筋肉のバランスを正常にすることによりしびれが解消されることも多いです。

また、しびれの出にくい姿勢の取り方の指導も行います。些細な身体のバランスの崩れが、筋肉の疲労を生み、しびれの原因になる場合も少なくないからです。バランス良く立つこと・座ることはとても大切なことです。

無料体験のお申込み・
お問い合わせはこちら

・ひとりでの通院はむずかしい
・介護保険の枠がいっぱいだ
・家族が寝たきりにならないか心配だ


このようにお悩みの方は、訪問鍼灸・リハビリ・マッサージの無料体験をお試しください!


札幌の訪問鍼灸・リハビリ・マッサージ
リライフ・ケア治療院


0120-963-547
9:00~18:00(定休日:日曜)