めまい予防の方法

こんにちは。今回はめまいについての話をさせてもらいます。

 

日常生活に支障をきたす症状は、身体の痛みや痺れ、筋力低下などありますが

めまいもその一つと思います。

 

めまいにはタイプがあり、目や景色が回る「回転性めまい」、急に立ち上がった時に起こる「立ちくらみ」

 

体が揺れる様な感覚になる「不動性めまい」、足元がぐらつき真っ直ぐ歩けない「動揺性めまい」があります。  原因は脳や耳の病気、心因性のものと様々です。

 

早めに受診し治療するのが適切ですが、自分でも出来る訓練がありますので簡単に紹介します。

 

1、頭を動かさずに視線を動かしたり、動くものを追う。

2、頭を前後左右にゆっくりと動かす。

3、寝返る、ベットから上体を起こす、立ち上がるなど。

4、足踏み、いろいろな向きで歩く、階段昇降など

 

自分でめまいを起こす運動をして、その状態に慣れさせるのが目的です。

実際にめまいが起こった時に軽減される様にします。

 

但し、転倒する危険もあるので安全な場所で行い、気分が悪くなった時は中止して、無理はしない様にしてください。

無料体験・お問い合わせはこちら

・ひとりでの通院はむずかしい
・介護保険の枠がいっぱいだ
・家族が寝たきりにならないか心配だ


このようにお悩みの方は、訪問鍼灸・リハビリ・マッサージの無料体験をお試しください!


0120-963-547
9:00~18:00(定休日:日曜)